低圧高速空気輸送装置

低圧高速空気輸送装置

低圧高速空気輸送(ブロースルーバルブ方式ジェットベアー)は、空気の動圧を利用し輸送物を浮遊させ、連続且つ安定した輸送が可能でトラブルの少ない最もベーシックな空気輸送機です。
例えば輸送物の投入口が低い、複雑な制御が不要、複数個所への分散輸送が簡単にできることなど、高い利便性、信頼性で多くのバルクハンドリングシステムに採用され活躍しています。

スペック

輸送速度 15〜30m/s
輸送量 〜50t/h(混合比 3〜30kg/kg)
輸送距離 〜150m
空気源 ルーツブロアー
輸送圧 〜80Kpa
輸送物(例) 粉乳 ホエー粉 グラニュー糖 コンスターチ 小麦 トウモロコシ 炭酸カルシウム 酸化鉄 他

輸送テストの上、機種・サイズ等を決定(当社テクニカルセンターにてテスト装置常備)

↑UP