チョークブレーカー
チョークブレーカー

チョークブレーカー

チョークブレーカーはホッパー型シュートの外周をロープで繰り返しモミ壊し、モミ出し運動を内容物(粉 etc)に与え、完璧なブリッジブレーク及び強制排出を同時に行います。

チョークブレーカーサンプルムービー

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

*

特長

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • 動力が小さい。
  • 運転音が小さい。
  • 貯留部内に一切の障害物を有さない。
  • ホッパーシュートの交換が安易。

用途

  • ホッパー、サイロ等の排出口

仕様

口径 IN φ300〜φ1000
OUT φ150〜φ600
駆動 サイクロ減速機
材質 SS400(塗装)、SUS304
チョークロープ SUSワイヤーロープ
ホッパーシュート 各種オリジナルクロス(コーティング各種+ウレタン、シリコーン etc)
他、汎用素材(ポリエステル、ナイロン、PTFE、合成ゴム etc)

↑UP