チョーク二方切替バルブ
チョーク二方切替バルブ

*

チョーク二方切替バルブは、半円形ステムの回転作動を分岐スリーブ弁に同期させ、瞬時に対象物の流動方向を切り替えるマジカルメカニズム的、粉粒体用切り替えバルブです。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

特長

  • 分岐弁への付着による固着は切替時に自己クリーニング
  • 流動面に摺動部を持たない
  • 分岐スリーブ材質は多岐広範囲に選択可

用途

  • ホッパー、ビン等からの左右への振り分け

仕様

口径 100A〜300A
駆動 手動式(MCV型/レバー式)
自動式(MCAV型/ロータリAC式)
材質 アルミ、アルミ(UFコート)、SUS304
スリーブ弁 各種オリジナルクロス(コーティング各種、抗菌、帯電防止処理クロス etc)
他、汎用素材(ポリエステル、ナイロン、PTFE、合成ゴム etc)

↑UP