チョークピンチバルブ
チョークピンチバルブ

チョークピンチバルブ

エルボチューブを半円形ステムで対面側にターン(ターンニング方式)、このターン機構は強いピンチング力で高いシール性と信頼性を発揮します。また正負圧条件下での排出口ダブルダンパーとしても優れた機能を有します。

チョークピンチバルブ 開閉動作図

特長

  • 軽量コンパクトな設計
  • エルボチューブの体積変動は呼吸作用を誘発し、粉体の流動をうながします。
  • 付着粉はチューブの形状変化で自己クリーニング
  • エルボーチューブ材は多岐広範囲に選択可

用途

  • サイクロン、集塵機、混合機、粉砕機、等の下部、主に差圧が発生する機器下部他。

仕様

口径 100A〜300A
駆動 自動型(エアシリンダ)
材質 SUS 304
エルボチューブ 各種オリジナルクロス(コーティング各種、抗菌、帯電防止処理クロス etc)
他、汎用素材(ポリエステル、ナイロン、PTFE、合成ゴム etc)

↑UP